プロテインのお話

理想の体型に近づくために筋トレをお奨めしております。そして筋トレの成果を有効にするためにプロテインは必要なのか?プロテインって太るんじゃないか?痩せたいのならプロテインを飲んで筋トレをする?よく知らない方からすれば意味がよく分かりませんよね。ではプロテインについて説明します。

そもそもプロテインとは日本語でタンパク質です。タンパク質を抽出して固めた粉のことでタンパク質を補えるサプリメントです。たまにきな粉飲んでればいい。という訳の分からない理屈をいう人がいますがきな粉は植物性のタンパク質でトレ後に必要なのは動物性タンパク質なので誤解しないでくださいね。それと飲むだけで筋肉がつく薬物的な物ではないので(それはステロイド)安心してください。

ではどうしてタンパク質をとることで痩せることができるのでしょう。それにはまず筋トレは欠かせません。筋トレをしてプロテインを飲んで筋肉を鍛えて基礎代謝を上げて痩せやすい体にしようということです。筋肉が強く、大きくなるとその分エネルギーが必要となります。すなわち太りにくい体になるのです。女性は心配しなくても男性みたいに頑張って鍛えてもガチムチのゴリマッチョには性質上ならないので安心してトレーニングしてください。大きくはなりません。どんどん引き締まった体になりますので。

筋トレをせずにプロテインばかり飲むと太ることもあるでしょうが稀なケースだと思います。太るというのは基本的に摂取カロリーが消費カロリーより多くなれば余ったエネルギーが脂肪に変わります。それが太るということです。運動か食事制限か同時に行うことをおすすめします。

基本的にプロテインとは水で溶かして飲むものです。味が苦手だからと牛乳で割ってしまうとその分カロリーがプラスされるので気をつけましょう。

プロテイン自体が低カロリーでできているのでを飲んで太るということはまずないです。運動と組み合わせて理想的な体を手に入れてください。綺麗になると素敵な出会いもあるかもしれませんよ。