男の乾燥肌を改善しよう

男性の多くが乾燥肌で悩んでいると思います。吹き出物も出てしまったらもう最悪。肌の状態は見られたものではないはず。

ガサガサして顔色も悪く見えるし、痒さまで出てしまったらもう嫌になりますよね。いろいろやっていても改善されない人は、ひょっとしたら毎日の洗顔のやり方が間違っているのかもしれません。

念入りに時間をかけて、隅から隅までしっかりと根こそぎ洗う洗顔が、いいと思われがちですが、洗顔料の顔の皮脂を取り去る効果は、思いのほかしっかりしているので、洗いすぎると必要な皮脂までなくなってしまいます。

洗いすぎて顔の皮脂がなくなってしまうと、肌はガサガサになってしまいます。なるべく短時間で優しく洗顔しましょう。

そして、洗顔はできるだけ短時間で手早く済ませるのがいいのですが、洗い残しが残っていると、そこから毛穴が詰まってしまってお肌のトラブルになります。できるだけ短時間で洗い残しのないように、すすぎをしっかりとやりましょう。

洗顔をする前の手はキレイな状態でしたか?まずは手をきれいに洗いましょう。男らしくシャシャシャと洗ってしまうのがいいと思われがちですが、しっかりと丁寧に洗うことが、乾燥を防ぐのには大切なことなんです。

スクラブ入りの洗顔料は鼻の頭の角栓の除去や毛穴の黒ずみをとるのには効果的ですが、皮脂を落としすぎるので使う時も部分洗いに徹して、間違っても全体をスクラブでゴシゴシ洗うなんてことはやめておきましょう。

洗顔後のふき取りも大切です。ここでも男らしくゴシゴシ顔をタオルで拭きたくなるんですが、それもNG。タオル顔に押し当てて優しく水分をとるだけでいいんです。

男は本来、皮脂の量が多いので多少の脂が気になっても、こまめに洗顔はやってはいけません。皮脂がなくなると乾燥肌が進行します。脂はあっていいんです。

洗顔後も化粧水は必ずつけましょう。感想がひどい人は乳液も付けた方がいいでしょう。

乾燥肌をほっておくと肌の再生が正しく行えなくなってしまい、肌の水分量も減って一気に老け顔になってしまいます。そして清潔感もなく女性からの印象は悪くなってしまいます。

意識することで乾燥肌は改善できます。洗顔のやり方、タオルの拭き方、洗顔後の肌のケアをしっかりやって肌の状態を正常に保ちましょう。

 

早漏改善に有効な4つのおすすめグッズの紹介

ダイエット食のヒント

理想の体型を実現するための食事について説明します。まずは3食きっちりと食べることが基本です。1食抜いたり、絶食は血糖値が上昇してしまい、結果的に体脂肪がつきやすくなってしまうので量を減らしてでも3食は必ず食べましょう。

ダイエットの基本的な考え方は血糖値を上げないことです。特に朝食を抜いてしまうと、前日の夕食から10時間以上も栄養を摂らないことになってしまうので忙しい時でも必ず朝食は食べましょう。

少しでもいいんです。ゆで卵だけでもいいので食べましょう。食事は小分けにして5回以上が理想と言われています、そして肉や魚、卵や大豆などのタンパク質は筋肉を作る大切な栄養素なので積極的に摂りましょう。

摂取する目安は体重×1.5~2gがいいとされています。例えば体重が70㎏の人は1日に140gは食べるようにしましょう。これはタンパク質の重さです。食品の重さではないので注意しましょう。思っている以上に食べないといけません。

タンパク質の1食で吸収できる量は40gくらいなのでまとめて食べても脂肪になってしまうので小分けにして摂るようにしましょう。効率よくタンパク質を摂取するにはやはりプロテインがおすすめです。プロテインはタンパク質のことなので何も心配せずに飲めます。

ダイエットとなると炭水化物を抜いてしまいがちですが、炭水化物は体を動かすために必要なエネルギー源ですから極端に減らしてしまうと、筋肉も減ってしまいます。ご飯でいうと大盛り、お替りはやめる。砂糖は控える。油もの、揚げ物、炒め物は控える。夜10時以降は食べない。

これらを守るだけでも脂肪は減っていきます。糖質も極端に制限しすぎると、リバウンドの危険もあるので少しづつ摂取量を減らすといいでしょう。

お酒はダイエットにはマイナスしかありません。飲むにしてもウイスキーや焼酎などの蒸留酒にしておきましょう。おつまみもできるだけカロリーの低いものを選びましょう。ダイエットの基本はやはり野菜をたくさん食べることです。血糖値の上昇も抑えられるので野菜とタンパク質中心の生活にしましょう。

鶏むね肉と茹でブロッコリーがコスパ的にもダイエット食としては最強だと思います。

ライスグラノーラの効果と口コミ・グルテンフリーについて

女性が見てるのはどこ?

筋肉で女性から人気の体の部位について紹介します。まずは圧倒的に前腕。薄着になるシーズンに肘から手首にかけて血管と筋が浮き出ているのがいいそうです。ダンベルトレーニングと食事制限で魅せる前腕を作りましょう。

腕周りのきつい上腕二頭筋ももちろん人気です。単純に分かりやすく男らしいですよね。まさに力こぶは男の象徴です。ダンベルカールで鍛えましょう。

誰もが羨むシックスパックももちろん人気です。これは腹筋と食事制限で手に入ります。逆三角形の逞しい背中ももちろん大事です。これは服を着ていても分かります。懸垂やデッドリフトで鍛えましょう。

男らしさと強さの象徴。大胸筋もしっかり鍛えましょう。ピクピク動かせるだけでキャーキャー言われます。ダンベルプレス、ダンベルフライもしくはバーベルで鍛えられます。

下半身を忘れてはいけません。下半身は全身の筋肉の中でも大部分を占める大きな筋肉で下半身強化でテストステロン値が大きく上がることが分かっています。下半身強化=テストステロン増なのです!ズボンのシルエットでわかる大臀筋そうお尻です。男性もプリッと上がったお尻がカッコいいのです。

下半身ガリガリを防ぐために大腿四頭筋もしっかりと鍛えましょう。これはパワーの象徴でここの筋肉が発達していると基礎代謝が高く減量しやすいです。この二つを鍛えるのはスクワットがいいです。立てないくらい追い込みましょう。上半身とのバランスをとるためにも太もものトレーニングは念入りにしっかりと行いましょう。見る人は見てますよ。特に男性からは足が細いのは弱く見られます。怠らないようにしましょう。

次にふくらはぎも鍛えましょう。ふくらはぎの細いいわゆるチキンレッグは女性から見ても恥ずかしいのです。カーフレイズなどでしっかりと鍛えて逞しい足を見せつけましょう。

見ていったとおり上半身がすぐ目につき分かりやすく魅力を発揮するのですが前腕だけに特化していてはポパイと間違われます。やはり全身バランスよく筋肉を発達させてカッコいい体を手に入れたいですよね。

モテるためにコツコツ筋トレしましょう。結果を出す秘訣は継続することです。少しづつ無理なくやれる範囲で続けましょう。いきなりジムに行かなくても自宅でも器具がなくてもできます。続けることが大切です。続けば楽しくなりもっともっとと向上していきます。そこからジムに行ってもいいんです。

動機が不純な筋トレの始め方ですが結果、心と体が健康になり、自信がつき、モテるようになればいうことなしです。

ベルタHMBサプリの効果と口コミはどうなの?ダイエットに効果アリ!?

筋トレはオヤジにならない

筋トレすることで体内に分泌される男性ホルモン。テストステロン。別名モテホルモン。テストステロンにはアンチエイジングの効果もあり筋肉がつくだけではなく、髪や肌にはりが出て若々しさが出ます。

女性は親父が嫌いです。金持ちなら別でしょうが(笑)若々しく活力にみなぎっているということはそれだけで魅力が増します。インスタグラムなどを見ると40過ぎてもボディメイクの大会に出ている人がいてますよね。カッコいいですよね。輝いてます。是非少しづつでも始めていきましょう。

筋トレを継続、筋肉を維持することが大変ですごいことなのは本能的に分かりますよね?ストイックで内面的に強いイメージがつき、タフで頼りがいがあると感じさせることができるのです。

では女性から嫌われる、嫌な体系はどういうものでしょうか?モテる体型はもちろん筋肉質ですがどういう体型が嫌がられるのでしょうか?

服を着ていては分からないですがバレると恥ずかしい男のおっぱい。情けなく垂れたおっぱいはダメです。実はこれ以外と悩んでいる人も多いと思います。ここでいろいろ紹介していきますが自分はダメだと思わずにダメだからやるぞ!というやる気を引き起こすきっかけになればいいと思ってあえて言ってます!前向きにとらえてください!

服の上からでも分かるぽっこりお腹もNGです。どんなにおしゃれをしてもぽっこりお腹ではきまりません。もはや中年の代名詞です。モテるどころか病気が心配になってしまいますよね。

女性から人気があるのは細マッチョといわれていますが基準は人それぞれな気がします。実際女性側もよくわからずにただのガリガリに満足している人もいるようです。でもしっかりと筋肉をつけて体脂肪の少ないいわゆるカットが出た筋肉質な体がカッコいいに決まってます。そうファイトクラブのブラピを目指すのです。40過ぎてただの細い体型を気にした大人しい人より、鍛え上げて食事も気にしているエネルギッシュな人なら絶対に後者の方がモテます。自信をもって鍛えましょう。

ハンドピュレナの効果とは 手の甲のエイジングケアを始めましょう!

モテるための筋トレという選択肢

男なら誰でもバキバキの腹筋。熱い胸板。ぼこぼこ鬼瓦のような背中に憧れますよね。女性から見てもごく少数筋肉嫌いという女性がいますが実際に見ると顔を赤らめます。そういうものなんです。筋肉というのは男らしさの象徴ともいえます。

女性から見ても筋肉質な男性は魅力的に見えるんです。モテたいから筋トレを始める…動機は不純ですが男性が本気になるってそういうことなんじゃないでしょうか?(笑)

筋肉のある男らしい体つきの男性が何故モテるのか?筋トレを継続することでモテホルモンといわれるテストステロンが体に分泌されます。このテストステロン男らしさを高めて筋肉を成長させる働きをしてくれる男性にとってはありがたーいホルモンなんです。

このテストステロン値が高い男性は本能的に女性からは魅力的に映るのです。筋肉をつけることで外見がかっこよくなり、さらにテストステロンで男の魅力も増すもはや恐いものなしです。

生まれ持った顔は変えられませんが筋肉、体格は変えられるんです。だらしない女の人と歩きたいですか?答えはNOです。それは女性も同じで引き締まったかっこいい男性と歩くことは女性にとってステータスになるんです。鍛えて自分の魅力を最大限に引き出すのです。

鍛えることで服装を気にしなくてもよくなります。どれだけおしゃれをしてもガリガリやぽっこりお腹ではカッコ悪いです。

逆に服装は清潔感が一番大事で後は色合わせとサイズ感が命です。同じ服でもサイズだけでカッコよくなります。ダボダボ、ピチピチはやめましょう。

少しタイトで色味は基本的な白、黒、ネイビー、ベージュ、カーキ、グレーこれを組み合わせるだけだ失敗しません。変な色に下手に挑戦するからおかしくなるんです。

筋肉のある男性は体というカッコよさの土台ができているので、過剰なおしゃれは邪魔なんです。嫌味にならない程度にタイトそしてベーシックな色合いで鍛えた体を見せつけてやりましょう。

それだけで外見的なカッコよさは上がるんです。

筋トレを始めよう

今年で40になるがもうずっと何年も運動をしていない…自分でお金を稼ぐようになって、毎日仕事が終わったら晩酌をして好きな物を食べて気づいたらメタボ体型になっていた…悩んでないで始めてみましょう!筋トレ!筋トレを始めてどれくらいで体が変わっていくのか?目安となる目標が分かれば継続しやすいと思いますのでその辺の話をしていきます。

それでは1週間に6回トレーニング。腹筋は基本毎日、腹筋ローラーとレッグレイズとか効くまでやってます。1回約1時間くらいを胸、脚、背中上部、肩、腕、背中下部のルーティンで10回3セットがやっとの重量で各部位を限界まで追い込むトレーニングをした結果で話していきます。

筋肉を日頃から使わず、いわば眠っていた状態の筋肉は脳が使い方、動かし方を忘れているので本来の力が出せません。だからまずは脳と筋肉をつなぐ神経が発達を始めます。そこから徐々に力が入り、重いものを持てるようになってきます。ここまで約1ヶ月くらいかかります。

目に見えて筋肉が大きくなってくるには個人差がありますが大体3ヶ月くらいはかかります。ここまでくると各部位に力を意識して入れてぴくぴく動かせるようになります。

誰が見ても筋肉の目立つマッチョになるには年単位かかります。おそらく2年くらいはかかります。ジムに行く、自宅でやるでまた変わってきますが恐らく、それくらいはかかるでしょう。

体型が気になるのでダイエットのための筋トレならば、筋トレと食べるもの炭水化物と脂質を少し制限するだけで1ヶ月もすれば変わってきます。

細い方が筋肉をつけるには筋トレと食事量を増やすことが大切です。プロテインも取り入れて摂取カロリーをタンパク質多めで増やしましょう。今では筋トレの効果を最大限に引き出して効率よく筋肉がついてしかも、体脂肪の燃焼を助けてくれるHMBサプリもあるのでそれも試してみましょう。

筋トレもダイエットも継続することが大切です。諦めず続けて理想の体型を手に入れて健康に長生きしましょう。

フィジカルBの気になる口コミは?効果的な飲み方を知ろう!

プロテインのお話

理想の体型に近づくために筋トレをお奨めしております。そして筋トレの成果を有効にするためにプロテインは必要なのか?プロテインって太るんじゃないか?痩せたいのならプロテインを飲んで筋トレをする?よく知らない方からすれば意味がよく分かりませんよね。ではプロテインについて説明します。

そもそもプロテインとは日本語でタンパク質です。タンパク質を抽出して固めた粉のことでタンパク質を補えるサプリメントです。たまにきな粉飲んでればいい。という訳の分からない理屈をいう人がいますがきな粉は植物性のタンパク質でトレ後に必要なのは動物性タンパク質なので誤解しないでくださいね。それと飲むだけで筋肉がつく薬物的な物ではないので(それはステロイド)安心してください。

ではどうしてタンパク質をとることで痩せることができるのでしょう。それにはまず筋トレは欠かせません。筋トレをしてプロテインを飲んで筋肉を鍛えて基礎代謝を上げて痩せやすい体にしようということです。筋肉が強く、大きくなるとその分エネルギーが必要となります。すなわち太りにくい体になるのです。女性は心配しなくても男性みたいに頑張って鍛えてもガチムチのゴリマッチョには性質上ならないので安心してトレーニングしてください。大きくはなりません。どんどん引き締まった体になりますので。

筋トレをせずにプロテインばかり飲むと太ることもあるでしょうが稀なケースだと思います。太るというのは基本的に摂取カロリーが消費カロリーより多くなれば余ったエネルギーが脂肪に変わります。それが太るということです。運動か食事制限か同時に行うことをおすすめします。

基本的にプロテインとは水で溶かして飲むものです。味が苦手だからと牛乳で割ってしまうとその分カロリーがプラスされるので気をつけましょう。

プロテイン自体が低カロリーでできているのでを飲んで太るということはまずないです。運動と組み合わせて理想的な体を手に入れてください。綺麗になると素敵な出会いもあるかもしれませんよ。

 

超回復って知ってますか?

筋肉をつけるのに重要な要素はトレーニング、栄養、休養です。トレーニングで疲労した筋肉に十分な栄養を与えて、筋肉を休ませると48~72時間かけて筋肉が修復されより筋繊維が強く太くなります。このメカニズムが超回復です。これを繰り返すことで筋肉はより強く、そして大きくなっていきます。

超回復は各部位によって修復速度が違います。体の中の大きい筋肉、胸、背中、脚は72時間(約3日)かかります。腕や肩は48時間。腹筋は24時間と短いです。このことを前提にトレーニングをするといいでしょう。この数字は気にせずにその日の負荷のかかり具合や調子を見てやる部位を変えるのもありです。

この超回復を繰り返すことで筋肥大(筋肉が大きく成長する)していきます。繰り返す継続してトレーニングしましょう。繰り返すことで扱える重量が増えて目に見えて筋肉が大きくなるので楽しいです。

筋肥大に重要なのが食事です。筋トレをしない日でもしっかりとタンパク質を摂取しましょう。体の栄養が不足するとカタボリックという筋肉が分解されて栄養に回されるモードに自動で切り替わります。せっかくやったトレーニングが台無しになるので栄養が足りなくならないようにしっかりと食事を摂りましょう。

筋トレ後の筋肉は固まって血行が悪くなっています。ストレッチなどでほぐしてあげることで血流が良くなり十分に栄養を届けることができます。そしてトレーニングをすることで体内に分泌されるテストステロンという男性ホルモンが筋肉を大きくして脂肪を燃焼させます。トレ後にしっかりパンプアップ(筋肉が疲労して張っている状態)されていたらテストステロンが十分に分泌されている状態なので効果はでるでしょう。

そして8時間睡眠をとることもテストステロン分泌に欠かせません。規則正しい生活を心掛けましょう。またお酒はテストステロンの分泌を妨げます。できるだけ飲まない方が良いでしょう。飲んでも蒸留酒(焼酎、ウイスキーなど)にしておきましょう。

筋肉痛があるのにさらにトレーニングはしないでおきましょう。筋肉を傷めて縮小させることになり逆効果です。

睡眠と成長ホルモン

体や筋肉の成長に欠かせない成長ホルモン。いかに成長ホルモンを分泌させるかで、身長や筋肉の成長は変わってきます。ではどうすれば成長ホルモンを大量に分泌させることができるのでしょう。答えは睡眠に関係しています。子供も筋肉もしっかり寝ないと成長しないのです。しかし、筋トレと食事で精一杯で睡眠時間までなかなか確保できていない方。いかに睡眠が大切かもう一度紹介します。

筋トレで傷ついた筋肉を修復し強く、そして大きくするには休息が必要です。人や筋肉にとって一番の休息は寝ることなんです。筋肉を修復、成長させる成長ホルモンは睡眠時に最も多く分泌されるのです。筋トレする人、大きくなりたい人の理想的な睡眠時間は8時間です。なかなか難しいですができるだけ8時間寝ましょう。一番成長ホルモンが多く分泌されるゴールデンタイムと呼ばれる時間があります。22時~2時です。8時間が難しくてもこの時間中に最低でも3時間は寝るようにしましょう。睡眠後3時間たってから成長ホルモンは分泌され始めます。

睡眠の質を高めるために、スマホやテレビを見ながら寝ないで真っ暗にして静かにしていれば寝られるものです。眠れないのは筋トレが足りていないのかも?もっとトレーニングしましょう。睡眠を促すのには乳製品がいいです。牛乳を飲んでぐっすり寝ましょう。睡眠をとることで免疫力が上がるので病気やストレスに強くなります。いいことはそれ以外にも成長ホルモンは肌や髪の細胞を修復する効果があるので肌や髪にはりやコシが出ます。そして睡眠が足りている脳はすっきりしていて思考回路がクリアです。仕事や勉強、筋トレ、運動の集中力が増すので勝負強く、結果を出すことができるでしょう。

成長ホルモン=栄養、良質の睡眠、運動です。筋肉の成長、体の成長に欠かせない成長ホルモンを効率よく分泌させるためにぐっすりと深く眠りましょう。ゴールデンタイムの22時~2時の間に8時間くらい眠れたら理想的ですが、できるかぎり長い時間眠れるようにしましょう。成長にはタンパク質が大切です。たっぷりと栄養を取り込んでしっかり眠って理想的な体を手に入れましょう。

高校生でもまだ伸びる?フィジカルBの効果と口コミ

内臓脂肪の落とし方 その2

筋トレをして男性ホルモンのテストステロンを増やして、筋肉量を増やし基礎代謝を上げて痩せやすい体を作ってダイエットしようという話をしてきました。筋肉量を増やすことで生活すべての動きで消費されるカロリーが上がります。筋肉が大きくなるので動かすのにそれだけエネルギーが必要になるんです。

ランニングなどの有酸素運動は脂肪を燃焼させるには毎日走りこまないといけませんが、筋トレならやった後の3日間くらいは代謝が高い状態でいられるので実に効率よくダイエットできるのです。筋トレを始めて半年もすれば自分の体の変化が分かってきます。そうなるともう途中でやめられなくなりもっともっと理想の体に近づこうと思い夢中でトレーニングし始めるのです。最初は筋肉を大きくする、重い重量を扱えるようになりたいという気持ちが大きく最初はそこから始めればいいと思います。

ある程度体ができてきたら夏場になると体を絞ってみたくなるんです。絞る、いわゆる減量するということは多少なりとも筋肉量を減らすことになるのですがバキバキの腹筋を目指してやってみたくなるんです。そこまできたらもう内臓脂肪のことなんてはるか昔のことのようにいかに皮膚1枚の体になるかということしか考えられません。筋トレは充実感、達成感、日々の満足を得られる最高の人生の答えです。

体を変えるのに必要なのがタンパク質。筋肉の栄養です。サプリでいうとプロテイン。筋トレ後30分以内にプロテインを飲みましょう。これ毎日続けるとウソみたいに筋肉つきます。疲れにくくなります。自信もつきます。(笑)トレ後以外にも1日3回朝昼晩プロテインを飲むようにしたらいいと思います。一般的にトレーニングしている人は自分の体重×1.5~2倍のタンパク質が必要なんです。プロテインで補うのが一番効率的です。是非飲んでください。ウソみたいに体が変わりますよ。

美味しいものを食べて、炭水化物と脂質はある程度調整して、毎日日替わりで好きな部位をトレーニングして体の変化を日々楽しむ。好きなことをして健康でいられるこんな幸せないと思いませんか?